【バンダバー】ファーム

【バンダバーグ】観光スポットで有名なラム工場!に行ってきた

こんにちは、現在バンダバーグにて滞在中のリサ(@xxx_rxs)です。

コロナの影響も少しずつ収まってカフェなどが開いたり、活気の出てきたバンダバーグ。

先日新しいシェアメイトが入り、その彼がバーテンダーさんらしくあるお酒を探しているとのこと,それがバンダバーグラムのマンゴーリキュール名前を聞くだけで女子が好きそうなお酒ですね♪

 

色んな酒屋を探し回ったけど見つからないと言っていたのでそれならラム工場にあるんじゃないか?と言うことで早速みんな行ってきました!

バンダバーグ自体が小さな町なのですぐ簡単にどこでも行けてしまうのはありがたいです。住んでいるところからは車で10分程の距離でした。

おっきなバンダバーグラムのボトルが目印★(写真では小さいですが左側のやつ)

行った日は平日の時間帯のおかげかガラガラでした。

住所:Hills St, Bundaberg East QLD 4670

営業時間:10:00〜17:00(土日は16:00まで)

バンダバーグラムとは?

オーストラリア滞在中に、このくまのロゴを見たことある方も沢山いるのではないでしょうか?炭酸やジンジャーエールなどで割って私は飲んだりすることが多いですが個人的にはそんなにクセがないので飲みやすくて好きです♪

バンダバーグラムは、バンダバーグ蒸留会社によってオーストラリアのクイーンズランド州バンダバーグで生産されたダークラムです。よく「バンディ」と呼ばれます。 2010年、バンダバーグ蒸留所がクイーンズランド州ビジネスリーダーの殿堂入りしました

ウィキペディアより引用

工場見学ツアーは2020.6月現在クローズ中

HP⇨https://www.bundabergrum.com.au/

普段なら$20ほどで工場内の見学や試飲ツアーなどができるみたいですがコロナの影響もあり現在はクローズ中。滞在している間に開いてくれると良いなあ〜

 

仕方ないので併設してあるおみやげショップのみ行きました!

お酒は勿論、バンダバーグラムのグッズがTシャツから時計、サンダルなど色々なグッズが売っております!

これは、、、可愛い!バンダバーグに滞在しているからには是非お土産に買っていきたい!と心を揺るがされること間違いなし!なアイテムが沢山揃ってます。

他にもキャップなども売っていて買える際は絶対買って帰ろう!と心に決めました(笑)

酒も沢山!シャアメイトが探していたマンゴーリキュールのお酒も無事発見!

バナナとTAFEEと言うものがブレンドされたタイプのお酒やコーヒータイプのお酒などもあり、どれを買おうか迷ってしまいますね。値段は決して安くはないですが是非買って帰ってみて下さい。

 

また工場見学が再開したその記事も書いて行きます〜



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です