オーストラリア記事

【オーストラリア】目に異常!緊急で病院に行くことになったはなし

こんにちは現在オーストラリアでワーキングホリデー中のリサ@xxx_rxsです。

2nd ビザ取得の為、クイーンズランド(QLD州)にあるバンダバーグにてイチゴ農家で働いています。今回はある日突然病院に行くことになったらどうなるのかについてお話していきます。

大前提として海外に行く際は必ず保険に加入しましょう。

日本の保険は確かにめちゃめちゃ高いですが、健康体だし自分なら大丈夫とか訳の分からない自信をもって海外に行くのは本当におすすめしません。健康だと思っていた自分も今回を含め、2回病院にお世話になっています。

私はグローブパートナーと言うフランスの保険に念の為加入していましたが、今回保険を持っていて本当に良かったと心の底から思います。

病院に行くことになった経緯

まずは私がなぜ病院に行ったのか、普段私はコンタクトレンズを使っています。朝起きてから仕事に行く際にコンタクトを装着、この時少し右目に違和感。

仕事中は特に変に思いませんでしたが、仕事後やはり違和感があった為帰宅後すぐにコンタクトを外しました。

そして数十分後に目の痛みが発生、いつもなら洗えばすぐに痛みは収まるのですが、今回は時間が経つにつれて激しい頭痛、吐き気、充血、目の痛み(閉じても開いても痛い)で眠る事もできなくなり、ロキソニンを使用。(後々調べると失明の危険がある急性緑内障発作に症状が似ていたので同じような症状が出た場合はすぐに病院に行くこととをおすすめします)

次の日は痛みは収まりましたが充血と視界の白い霞が収まらなかったけど仕事へ。

取り敢えず応急処置で充血に効く目薬をケミストハウスで購入。

一時的に充血は収まるものの、またすぐ充血。

次の日は休みだったのですが、朝起きると右目の充血、さらに視界に霧がかかった様に真っ白に曇っていて何も見えない…これはさすがにヤバいと思い病院へ行くことに決めました。

今回は病院へ行く前にブリスベンにあるSakura Family Clinicで日本の方がLINEでオンライン診察をしてくれると言う事を知り先ずはそちらへ連絡。

症状を伝えると、直ぐに病院で検査をとの事でした。この時一緒に紹介状を書いてもらいバンダーバーグにある大きな病院のエマージェンシーに繋げてくれました。

エマージェンシーで病院へ

オーストラリアの病院は基本的にまず一般開業医(General Practitioner-GP)に行くことになります。その後専門医(specialist)に診察してもらうので二段階で病院行く必要があります。

日本の様に眼科、小児科、内科などに最初から行ける訳ではないので、結構めんどくさいです。

その為、私はまずバンダーバーグ内にある大きな病院に紹介状を書いてもらいエマージェンシーと言う所で対応してもらいました。(多分GPよりも割高)

受付に行き、まずは問診票に住所や同意書を記入。

保険に加入しているかなど質問事項に答えていきます。病院に行く前に自分の保険がどれほどカバーしてくれるのかをしっかり確認しておいた方が良いですね。

二人がかりで診察

診察はインドの先生が担当してくれました。一緒に同行してくれたKくんが英語が得意な為、通訳兼付添いをしてくれました。

因みに日本の保険を加入していると、通訳をつけてくれたりするらしい。

病状が起きた時から今までの経緯を説明〜そして診察

よく眼科であるライトで照らしたり、機械を使って診察してくれたんですが…動きがぎこちない…機械を動作させるのにも時間かかっていて、一緒に見てるKくんと二人で心配になってました。一応診察したけど原因が不明とのこと

諦めたのか、インド人の先生は先輩医師を連れてきてくれました。

連れてきた先生は流石先輩だけあって、動きもテキパキしてました。だがしかし、目の充血は多分結膜炎かも?目に白いモヤモヤがかかる原因は分からん…。

 

二人で見たのに原因わからんのかい!

医師
医師
眼科(specialist)に予約取るからそっち行ってきて〜

って、最初から眼科行ったほうが早いんじゃない?

原因不明と言う時点でかなり不安が残りました。特に目ってより心配。

驚きの会計$875!?

原因不明と言う、納得できない結果のままお会計へ

オーストラリアはカードで支払いができるので便利、ですがお会計を聞いてびっくり

受付
受付
トータルで$875(約65,000円)です

た、たけええええええ

エマージェンシーだから高くなるとは予想してましたが、遥か上を行きました。

しかも原因分からないのに…

一応、目薬をくれました、が

医師
医師
充血は収まるけど、目の白いモヤモヤは治らないかな

って、治らないんかい!!

加入していた保険がキャッシュレス決済ができなかった為、自分で立て替えることになりました。(保険によってはキャッシュレス決済可能のところもあります)

自分の保険はキャッシュレス対応しているのか確認しておきましょう。

やっと眼科へ

後日アポイントを取ってくれた市内の眼科へ行きました。受付にてアポイント取ってる事を説明

眼科
眼科
え?連絡うけてないけど?

どーなっとんねん

もうね、こちとら高いお金払って原因不明と言われるわ、予約しとくと言われ行ったら聞いてないって…そろそろキレるぞ

 

どうにか話をつけて、精密検査をしてもらえる事になりました。

さすが、眼科の専門医だけあって色々な機械でしっかり検査してくれました。

原因はコンタクトレンズと農薬?

視神経や眼圧を調べてくれて問題は無いと言う検査結果になりました。一安心

多分農薬によるダメージとコンタクトレンズで傷が悪化したのかも?

でも念の為、1周間くらいは目薬をしながら様子を見ていきましょうとのこと。

対応もテキパキしてくれて原因などもしっかり分かり一安心。

2種類の目薬を処方してくれてこれで経過観察していく事になりました。

お会計へ

前回の金額を踏まえていたので$500くらいはかかるんじゃないかなと思って居ましたが、実際は$370

エマージェンシーの半分以下!原因もしっかり分かってこのお値段は安く感じてしまう(トータルで考える中々の痛手な出費)ですが、やっぱり専門の眼科医で診てもらい異常が無いという安心感には変えられません。

まとめ

今回目の異常事態だったので、エマージェンシーによる診察を受けることになったので、多分通常よりも値段がかなり高かったと思います。

後日の再検査など含めるとトータルで$1300(約97,000円)ほどかかりました。もしこれで保険に加入せず全て実費だったらと考えたらと考えると恐ろしいです、念の為にも入っておいて損は無いです。

コロナも流行っている世の中ですので、海外に行く際の保険加入派強くおすすめします。

 

近々、加入している保険についても書いていこうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です