オーストラリア記事

[2020]バンダバーグ苺ファームの現状〜プランティング体験談

現在バンダーバーグにある苺ファームで待機しながら、プランティングを経験したのでコロナによる影響の現状と体験談と感想を書いていこうと思います。

苺ファームでのはじめの仕事はプランティングと言う苗を植える作業になります。はっきり言って私はプランティングは二度と経験したくないです笑

それくらいしんどいです。基本的に腰崩壊します。

 

プランティングスタート

6:00〜仕事開始

朝はこの時間から始まりました、初日ということもありドキドキしてあまり寝れず4:30には目が覚めていました。

5:30には家を出発しファームに到着後、プランティングの説明を受けて各々自分のレーン毎に苗を植えていきます。その時に自分の番号を貰い、以後この番号で呼ばれていきます(まるで囚人)

苗が大量に入った袋を渡され各々それを持って指定されたレーンで苗を植えていきます。(これが女性にはなかなか重い)

 

L字型の鉄の棒で苗を植えていくのですが、深すぎたりすると注意されます。

 

今回は1レーン$20の苗でした。初めてということもありゆっくり正確に苗を植えていったので約1時間ほどかかりました。長さ的にはだいたい100mくらいかそれ以上なのかな?

ファームによっては1袋で計算するファームもあるみたいですね。

2レーン目突入、腰の崩壊

その後、新しいレーンに突入。水分補給をしつつ新しい苗の袋を受け取り無心で植えていきます。基本写真のような中腰なのでそら痛くなりますよね。

半分くらいに差し掛かったところで腰と太ももにすでに筋肉痛と痛みが・・・日頃の運動不足のせいですね。人によってはサポーターなどがあると良いかもしれません。

この時早い人は既に3レーン目が終わるくらいでした。

そして自分の植えるスピードが遅いとスプリンクラーを容赦なく直撃する事になります。因みに私は直撃しました。そうなると足元もぬかるんでくるので、よりスピーディーな作業が必要になってきます。

初日の結果2.5レーンで終了

この日は苗が少なかったこともありトータル2.5レーンの3時間で作業が終了しました。終わる頃には足も腰もガクガクでした。

腰痛持ちじゃなくても腰が痛くなったので、もともと持病がある方は注意が必要かもしれません。水分補給をこまめにすることをおすすめします。

2日目

2日目は前回から1週間空いてやりました。

久々ということもありましたが、今回は前回の腰痛対策のためにサポーターを用意。個人的な体感としてはある方が大分楽に感じました。

【バンダバーグ】イチゴファームに挑戦!必要なものはこれだオーストラリアワーホリ人生はじめてのイチゴ農家挑戦中のリサ@xxx_rxsです 今回人生初めてのイチゴファームに挑戦することになり...

この日はトータル6時間

6;00〜仕事開始

9:00〜9:20スモコ(小休憩)

12:30仕事終了

というのが基本的な流れでした。

間にスモコ(smoke&coffee)の休憩を挟みましたが、帰宅する頃には全身筋肉痛になってました。私は結果5レーン、一番早い方は10レーンだそうです。

…化け物か…?

3日目

前日の筋肉痛もありましたが、今回は3時間のスモコ無し。慣れもあったのか3.5レーン

その後

4日目5日目と回数を重ねていくうちに確かに体は少しずつ慣れたりもしてきます、スピードも上がります。(でもしんどい事には変わらない)

短時間で終えることができましたが、正直プランティングはかなりの体力勝負になるので、できることならもう体験はしたくないです。

給料は?

ざっくりですがプランティングでいくら稼げたのか?今回はコロナの影響で苗の遅れなどもあり働いた期間がマチマチです。あまり参考にはならないかもしれません。金額はtaxで引かれる前の金額です。

 

〜4/9 勤務日数1日 $50

〜4/16 勤務日数1日 $100

〜4/23 勤務日数6日 $608

〜4/30 勤務日数6日 $547

途中1日だけプランティングの日が入ったりしましたが、4週間でトータル$1305

これだけ見ると正直稼げていないですね…私がプランテイングが遅いというのもありますが、、、個人的にはプランティングの時期の苺ファームではあまり稼げないのが体感です。(ウェイティングの日が多いのも原因)

それでも、慣れているタイやベトナム出身のプロは、私が7レーンの日に12レーン植えている方も居たので個人差はあります!

 

ファーム選びの参考までに!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です