バギオ留学

フィリピン留学について【Baguioってどんな所?】

こんにはリサです。

f:id:momitoro02:20190515220241j:image

先日ついにBaguio3ヶ月の留学を終えて感じた事、またこれからバギオBaguio留学を考えている方に向けて書いていこうと思います!そもそも日本ではセブのほうが有名なので「フィリピン留学してました」って言うとほぼ100%セブ?って言われます。

なんならバギオ留学をしていた人と会うと少し運命を感じちゃう(笑)

そんな感じですが一度行ってみるとなかなか良いところで、私はまたバギオ留学したいな!って思ったりします。

そもそもBaguioって?

 

以前にも書いたのですが

ざっくりBaguioについて改めて書きます!

・標高1500メートルに位置する天空都市!

・クーラーが必要ない位の気候、別名フィリピンの軽井沢

・自然が多い!(海は無い)

・語学学校はスパルタ式が多いので勉強に集中しやすい環境◎(むしろ他にやることが無い)

・治安良し◎タクシーでぼったくられる事もありません(ただ、油断をすると携帯など盗まれた!と言う友人は居ました)

・物価が安い

などなど、ざっくり書くと

いい事だらけ個人的にはかなり

快適な3ヶ月を過ごせた気がします。

治安なども良く、危険な目にあった事は

一度も無かったです。

ただ、やはり海外、油断するとたまに携帯など

盗まれると言う子は居ました。(3ヶ月の間で1人だけ)

不満は?

もちろんいい事ばかりでは、ありません

そこも触れていきたいと思います。

・移動が基本的に長時間(海に行くには2時間程かかる)

・外食するとたまにお腹壊す(主に油)

・蟻、ハエ、変な茶色い虫が多い(雨季など謎の虫が大量発生したときは絶叫しました)

・トイレが基本的に綺麗ではない(アジア圏は仕方ないかな)

などでしょうか?

正直不満な所は書いてはいるけど

あまり私は気にならなかったです。

1つ1つ触れていきます

移動時間が長い

そもそもBaguioがマニラからまず5時間程

離れていますので、長距離移動が苦手な方は辛いかも。

あとは、観光に出かけたい時も

だいたい5〜6時間程かかります。

腰に爆弾を抱えている人などはお出かけするには、より一層辛いかも🤔

外食するとお腹壊す

これは大体の生徒が経験するであろう

「フィリピンの洗礼」なるもので

学校の食事然り、外食然りで

私は主に焼肉とフィリピンの伝統料理シシグ

を食べると大体の高確率でお腹を壊してました😂

なので正露丸が必須

虫が多い

これも海外なら仕方ないのかな?

アリンコがめちゃめちゃ多いです。

基本的にはおはようからおやすみまで

常に蟻が居ました。

ただ人間慣れるものでベットに蟻がいても

何も気にならなくなります。

お菓子の出しっぱなしは注意が必要!

一晩でありの餌食になったりします。

食堂にもハエが多いですが慣れます。

虫が苦手な人にはちょっと辛いかもしれません。

トイレが基本的に綺麗ではない

これは、どちらかと言うと日本が快適すぎるのかもしれません。

フィリピンは基本的に便座が無かったり

下水道の関係でティッシュが水に流せなかったり、桶を使って水を流したりするので

床がびしゃびしゃだったりなどあります。

たまにトイレットペーパーが備え付けてあって

便座があるトイレを見ると感動すら覚える位。(基本的に自分でトイレットペーパーは持ち歩きます。)

振り絞って書くとこんな感じでしょうか

ただ結果的に3ヶ月過ごすと

全部慣れる

これです。

結果全部慣れます。人間の対応力って素晴らしい。

慣れるけどやっぱり日本に帰ってくると

日本ってすごく快適な環境なんだなと、実感するのも事実です。

逆にこの全然日本の普通が普通じゃない状態が個人的にはとても楽しく感じました。

人柄も優しい人が多かったり

するので、以前旅行したセブと比べて

治安などもとても安心して過ごせました。

フィリピン留学も考えていると言う方はぜひバギオも候補に考えてみてください^^

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です